孤立のwarframe

warframeブログ。孤立したTennoはここにもいる

warframe雑記

ポケモンが楽しみなwarframe駄文ログ
近作のレンタルバトルとか楽しみ。エメラルドのファクトリーとか大好きだった

①イベント「疫病の星」
先週から延期していたイベントがリリース
実装当初は糞内容に糞周回数、更にはメインボスがクラン作成前提で出せない諸々の糞イベント
必要ポイント緩和にて現在は糞内容をひたすら回る純粋な面白さが欠片もないイベントって感じですね

報酬はそれなりなので回る価値はあるでしょう
宝石集めは体調崩す程度に面白くないのでアルケインセット分は確保して損はないかと


②POEコンテンツ進捗
中身アルケインのエベレートを1セット作ってみました
ちなみに以下方法でそれぞれ対処しました


作成:Arcaneエレベート

・エイドロンの欠片×1:テラリスト倒すだけ
・オキシウム×2300:20個作るとなると在庫消し飛ぶ人もそれなりにいそう。ファームは海王星Galateaをネクロス辺りで
3.セラムビートルの殻×1:最上位魚の固有アイテム、餌作って夜海行くだけ
4.ラジアンSENTIRUM×3:60個は地獄だった。ひたすら平原入り口から左側、海側の採掘拠点らしいところで掘ってマラソン

 

ちなみに製作当時はオキシウム2300個でしたが今は1/10に緩和されました

最初からしろ

 

現在10個作ってArcane単体としてフル性能なエレベートを使ってみました
やはり予想通りに地味ながら優秀ですね、出し入れするだけでヘルスが元通りになるので諸所役に立つでしょうし、自分のピンチに対してヘルスギアを使う必要がなくなりました

ただなんというかこれ10個分の1Arcaneだけで十分な気がするなぁ
確かに出し入れ回復確率は100%じゃないのでより確実にするためにもう1Arcaneみたいに考えてましたがそれだと過剰な気がする


ま、まぁ設計図はアレだけど苦労したラジアンSENTIRUMは他アルケインで使うので良しとしよう・・・


③趣味riven
やることが少なくなってきたので趣味riven集め始めました
というかそうでもしないとKUVA集めのモチベが死ぬので・・・

ちなみに個人的趣味として以下rivenを欲しました
MUTALIST QUANTA:見た目とセカンダリがネタ気味だけどriven含めるとガチ性能なところが好き
PANTHERA:高性質で使用者少ない上に作成に苦労して未だにインベントリにあったので
MITER:高性質な絶対ナリファイ殺すマンなのでもっと手をかけたい
HEMA:たまんないビジュアル
AZIMA:ログボ武器、使用感とセカンダリが好きなのに他ログボ武器に比べて微妙扱いされてて可愛そう
TWIN BASOLK:リーチ至上主義の影に隠れた強武器、属性ばら撒きとテレポで楽しいのに強い
CAUSTACYST:ゲロ吐き感染鎌。微妙な武器カテゴリに奇怪なゲロ機能とかいう誰得仕様が凄い好き
OHMA:リーチ至上主義の影に隠れた強武器、そも論トンファー武器のスピンアタック好き
NINKONDI:単電気、高状態異常、高性質。なお武器カテゴリ、なおリーチ
LACERA:ラセラーwラセラーw これもスタンスコンボまで含めれば弱くない。なおリーチ

ちなみにHEMAとCAUSTACYSTはもう実践投入しました

HEMAはヘビカリ有りでビルド組んだので肝心のHS回復効果が死んでますが、ソテ3とかは余裕ですね
最も処理速度はバーストライフルらしい速度なんであれですが、感染+腐食構成は優秀で最初の「あれあんま減らないなぁやっぱダメか?」から数発HIT後の状態異常合わせでゴリっと減るのは爽快

CAUSTACYSTは未ロール買う予定だったのですが、売り手が無駄に優秀なriven(基礎とMS)を売ってきたのでそれをまんま使用
ぶっちゃけMS効果はCAUSTACYSTには要らないんですが、Primed Fury入れるところをBerserkerでよくなったと考えるとプラスかも?
性能も悪くなくゲロ撒いて鎌回転、状態異常100%のCOで削るみたいな感じでこれもソテ3クラスまでなら余裕ですね

warframe雑記

フレーム雑記が終わったのでもはや方向性もない雑記で埋まる駄文ログ

①POE関連
ほっふぃで幾つか調整
依頼についてはようやく報酬不具合もなくなったのでセットMODや再録武器を集めを完遂出来ることでしょう
セットMODのセット効果は微妙極まりないですが、一部アビリティ関係のMODは一点特化ビルドをしている場合に役に立ちそうなので狙ってみても損はないと思います

POE実装当初から進行していた方は既にシンジケートは上げきってやること失せてそうですね
私もシンジケートは完遂しましたが、依頼で手に入る地位分くらいは軽く消化しています

シータスでは改造武器ですね
改造武器ZAW自体にはあまり魅力を感じてないし、頂点報酬たるZAWアルケインは素材に対して微妙極まりないものですし・・・
ただ良くも悪くもランクの糧にはなるので、とりあえず全武器種組むだけ組んでおいてます

ポールアームについてはrivenを引いてしまったので軽く育ててみましたが、riven込みでも既存武器にはやや届かない程度でした
本来ならここにZAWアルケイン効果をのせて独自性を築くんでしょうが前述の通りアレなので・・・

クイルについてはクソガキアルケイン
出し入れ時に回復は無駄にならなさそうなのでとりあえず設計図の回収だけは進めています
作成については宝石が面倒なので、どこか休日など時間が多い時にでも透明フレームで採掘マラソンですかね・・・
一応クイルシンジケート以外でもフォーカス経験値になるテラリストなので当分は通い続けると思います


②イベント関連
先週の公式放送で2つのイベントについて言及がありましたね

1.アコライト復刻が12月
もはや必須にしてゲームエンドパーツとかした近接MOD「Maiming Strike」が落ちるイベントですね
ちなみに私は過去開催時は常に寝てたのでイベントしたことはないです。金の力でMODについては解決していますが・・・

といっても私は最初のアコライト終了後すぐに目覚めたのでMSも今とは比べ物にならない安さでした
今はこの復刻情報があっても700ptとかするんですかね…
ここまで高騰したならかつてのTempo Royaleと同じように商人販売の対応を2回目復刻後に行ったほうが健全でした


2.POEイベント・感染体腫瘍
エイドロン平原に腫瘍が降ってきました
これに関するイベントが今週末に開催されるそうで、イベント品としては感染ZAWだとか

ただでさえダサいZAWを感染化させても・・・
どうせ性能は既存品に劣るし、特殊機能はあのアルケインにお任せって形になると考えるとまぁにぎやかし程度の存在になるんでしょうか


③その他
公式放送の幾つかの話から、ログインボーナス改修については早期対応を願いますね
ZENISTARくらいまでなら理解の範疇ですが、それ以上はもはや施策としての成果外でしょう

以前よりログイン報酬系が早期入手になるとログインだけは立派な方々は病にかかりそうですが、このゲームにおける"選択肢"の封殺はただの離れ要因でしかないですしね
重ねたことでの優位はかけた時間に比例したリソース程度で良いんですよ

warframe フレーム雑記②

隙自駄文第二弾の後半
ぶっちゃけ半分以上のフレームに作って損なしとか言いそうだけど、能力だけ見ると間違ってないはずなんですよねぇ
能力的な強さだけじゃなくて、warframeゲーム性質上周回が伴うので強さだけじゃなくて簡易性や利便性などの個人的好みがモロにここに影響するんですよね
まぁ言い訳ですが


■MESA
文字通りのガンスリンガーなフレーム
専用銃で視界内の敵を撃ちまくる4番アビリティ、自衛力を底上げする2番と3番アビリティを持つ殲滅能力特化の攻勢フレーム
相手を倒すことについてはトップクラスの性能を持つので殲滅系や倒すことで対象を守りぬけることから定点防衛等でも活躍出来る
作って損なしと言い切れるフレーム、ただし作成ハードルが高く、非常に面倒な前提があるのが難点


■MIRAGE
道化師をモチーフとし、幻影と幻惑をテーマにしたアビリティを持つフレーム
上記の字面からなんとなく支援能力や相手の行動を阻害するCC系な感じがするが、実際にはCHOMAと似た武器強化の火力フレームの側面が強い
火力フレームとして殲滅や広範囲へのCCが出来る点を防衛で活かしたり出来る
役割はそれなりに持てるが、如何せん突出しているほど強い性能はしておらず、本体の脆さもあるので作る場合には下調べなど行った上で・・・


■NEKROS
倒した敵を利用する死霊術師的なフレーム、恐らくは死神的な側面も持ち合わせているような感じ
特筆すべきは3番で、効果は倒された敵から更にアイテムを抽出するという数少ないドロップ増強効果のアビリティ
持てる役割としてはミッションそのものというよりは3番を活かしたアイテムドロップを目的とした各種マラソン、またアイテムドロップが肝になる耐久でも輝く
warframeにおいてマラソンは避けられない絶対的なものなので、当然NEKROSも作って損しないフレーム
・・・ここでは簡易紹介なので3番主体に話しましたが、MOD等そろえればただのドロップ増強する奴で終わらない優秀なフレームです


■NEZHA
他男性フレームに比べてかなり小柄な印象を受ける道教神モチーフのフレーム。・・・・・・男の娘
素耐久がかなり低い反面、機動性は良好でパッシブ効果と合わせるとwarframe界最速候補の一角
ヘルスをカバーする3番アビリティや周囲の敵を串刺しにする攻撃兼CCなど、汎用的な能力を持つのでビルド構成次第で色々な役割を持てる
ただしどの役割でもNo.1とは言い難く、器用貧乏感が付きまとうのでやはり作成する場合は下調べ(ry


■NIDUS
敵勢力の一つである"感染体"をモチーフにしたフレーム
感染体をモチーフにしただけあって見た目からアビリティまで非常に特徴的で、ENだけではなく固有リソース"変異スタック"を持つ
かなり多機能なので事前に調べたほうが良いと心から思うフレーム、こんな簡易的に収めようとしている説明では説明し切れない・・・
持てる役割としては汎用性と不死性で色々なミッションに適応可能、不死性を盾に高Lv帯でも色々出来るくらい高性能だが"変異スタック"を溜めるという工程が必要な点が要注意
作成については十分におすすめできるフレームであるが、作成難易度が高めかつ面倒


■NOVA
反物質を操るフレーム、実装から現在まで安定して強フレームを堅持する運営のお気に入り
かかった敵に対して与ダメージを倍化+α、かかった敵を鈍化させる強烈な複合アビリティ4番と一芸ある他アビリティが支える
役割としても幅広く対応可能で、ダメージ倍化できるので殲滅やボス抹殺、敵を鈍化させるCCでもあるので工作や定点防衛にも対応とかなりの優秀さ
当然おすすめフレームで早い段階で作成をおすすめ出来るフレーム


■NYX
精神攻撃を得意とし、敵を翻弄するフレーム
敵を一時的に味方化、周囲の敵を同士討ちさせるなどCC能力が高い上に相手の攻撃を全て吸収し周囲に放射する防御兼カウンターまで備える
高いCC系能力で敵を封殺できるのである程度はどんなミッションでも対応可能で汎用性も高め、ただし"敵を倒す"ことを前提にしたミッションは敵を無効化したあとに武器等倒す術が必要になることに注意
作成についてもそれなりにおすすめ出来るフレーム、制作難易度も高くない


■OBERON
攻撃と回復を両立したバランス志向のフレーム、通称バランスさん
バランスさんと言われるだけあって攻撃と回復、バフ、更にはCC能力までを持つ多芸多才
と聞こえが良いが、各アビリティが上記バランスをなす為に役割方向性がぞれぞれ異なるのでビルド面で苦労し、単純にどれも汎用的に伸ばすだけだと器用貧乏が常に付いて回ることになる
作成については調べた上で運用方法を考慮の上作成すると良い


■OCTAVIA
音楽をテーマにしたフレーム、恐らく現warframe界において"最強"を冠すのはこれ
定点防衛についてはヘイトを稼ぎ更に受けたダメージに比例してダメージを撒き散らす1番とそれを増幅する4番が凶悪
他ミッションについては透明化+α効果のある3番バフでいくらでも対応可能
細かい話を抜きにしてかなりとんでも能力で、定点防衛においてトップクラス、透明化にて工作やステルスでも優秀、殲滅系においても透明化等で対応可能とかなり優秀さを持つ
作成については当然おすすめ、ただし作成難易度は高く面倒なので要注意


RHINO
最重量級フレーム、やや防御よりのバランス型フレームで初心者におすすめするフレームとしては他の追随を許さないNo.1
2番によるダメージ吸収の自己強化を盾にしつつ、3番による攻撃強化バフによる支援、4番による範囲攻撃及び範囲CCと隙のないバランス型アビリティ構成で、非常に汎用的
特筆すべきは上記に加えて、フレーム作成難易度がトップクラスに低いこと
作成についてはもはや言わずもがなおすすめ出来るフレーム、初期フレームの次に作って欲しい、作るべきとも言い切りたいくらいおすすめするフレーム


■SARYN
猛毒をテーマとしたフレームで、様々な形で毒を操る
かつては非常に単純な殲滅フレームだったが、仕様変更に伴い各アビリティ連携を重視された攻勢フレームになった
肝となる1番アビリティ自体が単体で面倒な仕様をしており、それに各アビリティ連携が重なるので使いこなすにはそれなりの知識、武器含めた立ち回りを理解する必要がある高難易度のフレーム
持てる役割については殲滅、敵を撃破を前提としたミッションで、前述した仕様を把握していればかなりの広範囲を一挙に殲滅できる能力を持っている
作成については下調べの上で


■TITANIA
妖精をモチーフとしたフレーム
かなり独特なアビリティで構成されており、対象をラグドール化させるCCとアークウィング化する4番アビリティの2面性を持つ
CC面では独特な使用感とやや不確かな側面があってどうしても微妙感があるが、アークウィング化する4番は武器MODの影響を受ける点から非常に高火力
4番を主軸にすれば殲滅ミッションでそれなりに役割が持てる。アークウィング化による射撃ポジションのフリー化は中々優秀
作成については下調べして上で(ry


■TRINITY
支援能力に特化したフレーム、warframe界のトップヒーラー
希少なEN回復アビリティ2番と瞬時にヘルスとシールドを回復させる4番が非常に強力で、coopにおいてはどんなミッションでも絶対に腐らない汎用性と優秀さを誇る
また上記アビリティの仕様を更に有効活用すると2番は敵単体に対してのダメージスキルとなり高Lvの敵やボス抹殺に機能
4番は3番と組み合わせることで自身へのダメージをほぼ軽減する強力な防御能力として働く
作成についても十分におすすめ出来るフレーム、coopにおいても絶対に腐らない地位で過去色々な場面で常に求められてきた実績もあるのでwarframeやってく上では抑えておくべきと言い切れる


■VALKYR
バーサーカーをモチーフにした近接戦闘特化のフレーム
特殊な近接モードになる4番がこのフレームの持ち味で、やや制限があるもののENが続く限り無敵状態で殴りまくる強烈なアビリティ
役割としては4番を活かした殲滅、ほぼ無敵に近い状態で行動できる点も諸所活かせる
極端な性能をしているので作成については下調べの上で(ry


■VAUBAN
設置型アビリティのみで構成された戦うエンジニアフレーム
設置型のアビリティによる定点防衛や援護を得意としているフレームで、特にアビリティ性質上接近してくる感染体相手にはより強く出れる
非常に特化したフレームなので使いどころも限られるが、使いどころでは必ず輝くフレーム
作成についてだがかなり面倒。通常版はアラート限定なのでランダム要素が強く作りたくても作れないような状況があり、Prime版はレア素材の山で純粋に作成難易度が高い


■VOLT
電気を自在に操るフレーム、ASHと並んでネタにされるフレームで通称"イカ"
攻撃寄りのバランス志向のフレームといったアビリティ構成で高い汎用性を持ち、様々な使い道が出来る
初期フレームとしてはEXCALIBURを推すが決してVOLTが劣っているという訳ではなく、最近実装されたPOEでは釣りやテラリスト狩りの役割を得ていたりするので要考慮
作成についてはそれなりにおすすめできる


■WUKONG
西遊記・斉天大聖・孫悟空モチーフのフレーム
ダウンを無効化する2番と無敵+透明化の3番による限りなく不死に近い耐久性を誇る
上記耐久性を盾に高Lv帯のミッションを真っ向からゴリ押せるのが最大の特徴
良くも悪くも派手さに欠け、いかに高耐久を活かすかが重要となるので作成についてもこれらを把握の上でどうぞ


■ZEPHYR
鳥類をモチーフとしたフレーム
実装当初ではその唯一の滞空性の目立つフレームだったのだが、パルクール2.0でどのフレームも飛び出して・・・
もはや独自とは言いがたい機動性だが悪いわけではなく、それと3番アビリティの防御能力を活かして戦う防御志向のフレーム
大技である4番がその独自性故に性能こそ悪くないものの、確実性に欠けて遅延要素を持ってたりするのが難点
作成については調査の上(ry

 

これで一通りだろうか
単なる隙自企画でしたが、全フレームを見直す意外な良い機会となりました
個人的に現フレームでTOP5を決めるのであれば「OCTAVIA」「IVARA」「MESA」「RHINO」「TRINITY」でしょうか
誰が選んでも「OCTAVIA」「IVARA」は上位に来そうですが、他は個人によって結構な変動を見せると思うくらいフレームの使用幅は広めなので色々と使ってみると良いでしょう

というか色々使っていかないと正直長続きしないでしょう

warframe フレーム雑記①

隙自駄文第二弾
最初はフレーム毎に使い道とか書いて、個人的評価とか付けようとか思ってたけどそれなりに形にするには結構な文量が必要そうだったので止めました

なので超簡易的にそのフレームでやれることを羅列する隙自駄文にしました
アルファベット順にそのフレームで得意なこと、やれることを雑に書いてます


■ASH
日本warframe界の変態、股間がもっこりしているが忍者らしい忍者なフレーム
一昔前は超性能4番で高Lv帯すら瞬殺していたがnerfされて、今は姑息な性能している1~3番でステルスしたりテレポからの即死を狙う
今でも弱くないけど、素フレームの制作は面倒だしprimeは倉庫だし調べてよほど気に入ったりしない限り作らなくていい


■ATLAS
公式放送で使用率最下位を晒された岩使いフレーム
1番のパンチコンボ以外のアビリティが使い道狭すぎ使い難すぎ、挙句に制作にAWを求められる無駄難易度
でも1番パンチは強いんですよ・・・威力あるし動作中ヘルス減らないし・・・まぁボタン押すだけでくっそ面白くないけどな!


■BANSHEE
音使いという設定の土下座使いフレーム、ファームの女王様
ダメージ強化のバフとして優秀な2番、超広範囲殲滅アビリティとして優秀な4番+増強、そしてそれらを邪魔しない1番と3番と全体的に優秀
特に4番+増強の土下座はぶっ壊れ級、また昔は見た目からBBAといわれてたがDXスキンで払拭
手堅く優秀なフレームだけど脆くて活かすにはそれなりのMOD等が必要なので、中級者以降が良く調べてから作るとよいんじゃないかと


■CHROMA
ドラゴン扱いされてるトカゲフレーム、界王拳の使い手
3番アビリティのダメージ倍化バフが超強く、武器ダメージをそのまま数倍化させるwarframe界随一の火力持ち
肝心のドラゴン要素である4番は弱くないが強くも無いという残念感
DXスキンがストレートなドラゴン感出してて個人的に超カッコイイと思ってる
前述のように超火力を出せるフレームなので作って損はしないが、MOD的にもFOMA的にもハードル高いので良く調べてから作ろう


■EMBER
炎使いのねーちゃんなフレーム
非常に分かりやすい攻撃フレームで、4番による範囲殲滅こそ最大の特徴にして最大の使い道
炎という属性と基本威力から高Lvだと殲滅力が厳しくなるも、低~中Lv帯ではかなりの殲滅速度でマラソン等のお助けになる
warframeは周回してなんぼのゲームなので作って損はしないフレーム、4番使って走り抜けるだけで敵が死んでいく様はなんだかんだ言って爽快


■EQUINOX
陰と陽の2面性を切り替えるフタ○リフレーム、色々と面倒なやつ
攻撃的な陽モードではダメージ系バフと範囲殲滅系アビリティ、防御的な陰モードではCCやダメージ軽減、回復アビリティを持つ
どの能力も最強格とは言い難いも性能的には優秀
二つのモードを持つという特性から制作に必要なパーツ数が多い、面倒なマップタイルのボスステージと周回ハードルが高め
決して弱くはないのだが、こいつじゃないと出来ないことはないので良く考えて作ろう系フレーム


■EXCALIBUR
初期フレームの一つ、剣をテーマにした標準的なフレーム
優れた攻撃アビリティ3つ、CCアビリティ1つを持つ攻撃寄りのバランス型といった性能
飛びぬけた最強さは無くとも、序盤から色々揃った終盤でも色々役割を持てる高い汎用性を持ったフレーム
初期フレームとしてはほぼベストに近いので、初期選択はEXCALIBURをおすすめ


■FROST
いわゆる氷使いな重量級フレーム
特筆すべきは3番で、周囲を氷のドームで覆う非常に使いやすく安定した防衛アビリティ
当然ながらこれを主とした防衛系ミッションで活躍出来る上に、他アビリティも決して死んでない優秀さがある
4番は特化させれば十分な範囲殲滅スキルになるし、凍結によるCC効果も見込める
比較的序盤から作れ、防御系ではトップクラスの性能から早い段階から制作をおすすめ出来る一体


■GARA
POEにて新規実装された最新フレームで、ガラス使い
防衛、防御支援に向いたアビリティ構成をしつつ、1番や4番連携などで火力も出せるフレーム
POEの依頼でのパーツ入手、作成にはPOE素材が求められる点がやや面倒
作成面での面倒さがあるも、作ってしまえば防御能力に支えられた安定した性能を持つ


■HARROW
聖職者というか苦行者的なフレーム、見た目と佇まいから何かやべー雰囲気あるwarframe
味方にバフを撒く支援アビリティを主体としたフレームだが、単なるバフを撒くのではなく自身が敵を撃破した際にバフ効果を味方に与えたり、発動時に受けたダメージに比例して増強するバフ効果だったりと少々穿った内容になっている
効果やモーション自体もかなり個性的で性能面も中々に優れているフレームだが、パーツ収集が撤退Cローテかつ当然未確定と結構ハードルが高い


■HYDROID
水棲生物をモチーフとしたらしいフレーム、実装時に既に"イカ"がいたので"タコ"と呼ばれるのがHYDROID
アビリティも水棲生物的なもので、水使いというよりは自身を水に転化して攻撃するアビリティを持つ
なんというか"攻勢防御"に一芸のあるフレームで、発動中ほぼ無敵かつ捉えた敵をほぼ無力かする3番と触手を展開して攻撃する4番による定点防衛が優秀、一箇所に篭って迎え撃てるという点から耐久も得意
特徴的なアビリティで触手好きには堪らないフレームだが、役割はそこそこ狭く"アビリティチャージ"等運用にはそれなりに苦心する面もあるので、作成する際には(ry


■INAROS
砂使いらしいフレーム、砂というかエジプトというかハムナプトラなwarframe
特筆すべきは脅威の耐久能力で、シールドを持たない代わりにフレーム界随一のヘルス値を持つ
その高ヘルスと4番による装甲増強による耐久能力と1番による簡易CC+パッシブ回復を盾に真っ向からゴリ押しする
高耐久面から武器さえあれば高Lv帯のどんなミッションでもある程度こなせるし、耐久を削られるハイジャックなどはもはや独壇場といえる
とりあえずINAROSならまぁ死なないしなんとかなるか!ってノリで色々使える優秀なフレーム


■IVARA
狩人をモチーフとしたフレームで、当然ながら弓使いキノコ
CCやステルス面に優秀な睡眠撒き+おまけ3種な1番、使い道が狭いが悪用も出来る2番、制限があるもののトグル式による透明化の3番、殲滅スキルの4番と死にアビリティがなくどれも優秀と隙がない
やろうと思えばなんでも出来る優等生、トップクラスに作って損しないフレーム


■LIMBO
異次元空間への跳躍及び追放を主とするフレーム界きっての問題児にして随一の凶悪フレーム
"異次元"というwarframeユーザーには難解なアビリティを駆使するので、用法用量を守って使いましょう
使いこなせる前提で語るとやろうと思えばなんでも出来るフレームで、敵は一切行動出来ない上にこちらは殴りたい放題みたいな強烈なCCが出来る
前述もした通りに"異次元"を使いこなせる前提での評なので、作る際にはこれらを知識として仕入れた上でどうぞ


■LOKI
直接攻撃を持たない、搦め手に特化した卑劣なフレーム
文字通りデコイを作ってヘイトを操る1番、使い勝手において最優秀な透明化の2番、使い方は発想次第の3番、かなり特徴的なCCの4番と死にアビリティ皆無、どれも優秀
こいつもこいつでやろうと思えばなんでも出来る優等生、トップクラスに作って損しないフレーム
・・・なんかトップクラスに作って損しないフレームが3つも続いたな


■MAG
磁力を操るフレームで、攻防一体な総合的アビリティで構成された初期フレームの一角
かつて色々な悪さをしでかした結果、リワークと言うnerfを受けてしまってかつての尖りっぷりを失ってしまった
色々攻防一体的な総合アビリティが使える、悪くないけどそう強くも無いそんな感じ
初期フレームとしては絶対にオススメ出来ない、後々作るのであればよく調べてから(ry


これで一旦〆
半分にはちょっと届いてないかなぁってくらい
非常に簡素な雑記でしかないが、これ書く上で軽くそのフレームのことを調べるって部分が自分に役立ってる気がしないでもない

warframe 武器雑記

早くも隙自ネタすらなくなる
なので最近ちょい見かける武器紹介的な隙自をする

オススメというよりは自分が使っているものとしてあげる感じです
もっともだいたいが強武器と知られる武器ばっかですが・・・


【プライマリ】
前提として私はプライマリに対しては【火力】を求めて、それに叶う武器を持たせてます
汎用性とか取り回しとかはセカンダリに個人的大正義が鎮座しているので、それを補える高火力系ばっか持たせてます


■TIGRIS PRIME
超火力のダブルバレルショットガン
とにもかくにも火力が高く、状態異常100%可のショットガンと存在が暴力

その代わりダブルバレルショットガンらしい取り回しの悪さで常時使うのは色々と面倒なので
確保対象だったり、高Lv糞MOBエクシマスだったりの1点排除を狙う武器って具合に使っています


■VAYKOR HEK
高火力のセミオートショットガン
高い火力、比較的まともな取り回し、シンジ効果によるヘルス回復とやや汎用面にも優れた武器

セカンダリを縛られる状況だと強さと好みから持ち出す武器
あと武器性能にはまったく関係ないけど、私のフレームはほぼ色調を統一しているんですがSMシンジケート武器カラーがぴったり合うというのもお気に入りな点


■KOHM
スピンアップ式のフルオートショットガン
Riven込みの性能で状態異常100%に到達できるので、フルオートと合わさってひどいことになる武器

一瞬で状態異常漬けにて、ものっそいダメージ表記出て、敵が死ぬ爽快感あふれる武器なので
たまーにグリニア虐殺したいとかコーパス消したいみたいなストレス解消時にぶっぱなしてます


■OPTICOR
チャージ式ビームランチャー
優れた単発火力と草原に対応できる射程から、草原依頼やテラリスト狩りに使う武器

枠の関係とrivenの内容からヘビカリoutの発射速度mod搭載の構成
本来ならもっと回すべきなんだけどこれでもCHOMAワンパンで、CHOMA無しPTなら鳥でもダメ割合占有するのでこのままで


■MITER
丸ノコを飛ばすという良い感じに頭悪いグリニア製ランチャー
コレそのものの性能を求めてというよりはコイツ専用MODの効果、ナリファイア絶対殺すマンとして起用しています

当然使うのもナリファイアが面倒になる、ソーティーのコーパス or void勢ですね
私は自分にかけたbuffが消されることを極端に嫌っていて、再度かけ直す行為に結構なストレスを感じるのでそれを解消するための武器ですね

 

【セカンダリ】
私としてはこちらが汎用武器枠ですね
尖った単発高火力系は育ててはいてもだいたいが使われずに放置されてますね

 

■AKSTILETTO PRIME
汎用性と取り回しに優れすぎたアキンボのフルオートピストル
個人的大正義武器

使いやすさの権化、とりあえずこれで、な一品
火力面だと一歩劣るというものの、ソーティー3でもこれで踏破余裕レベルはあるとかもう大正義


■EUPHONA PRIME
スラグ弾と散弾セカンダリを持つ高火力ハンドキャノン
火力面は非常に優秀だが、取り回しにそれなりに問題を抱えた一品

私は高火力スラグ弾ではなく、セカンダリの散弾をriven有りの状態異常100%運用しています
片手持ちピストルゆえに近接ブーメランと併用できるので、こいつで状態異常、追い討ちブーメランしてます


■SICARUS PRIME
3点バースト式ピストル
以前は産廃具合に定評があり、倉庫入りしても対して話題にもされてなかったがbuffとRivenで最強格に

Riven引けちゃったので急遽育成したやつ
優秀で取り回しも決して悪くないので、総合的強さはAKSTILETTO PRIME以上なのにあまり使ってないやつ


■POX
腫瘍から膿を取り出して投擲するトンデモ感染体武器
取り回しに優れ、高い状態異常値から簡単に状態異常100%化できる良武器

ソーティー防衛辺りに持ち出す武器で、ソロだと暇過ぎてヤダ、自分で殲滅するにはダルいんでアーマー剥ぐから後は頑張ってする武器
ボス系統のアーマー剥ぎにも働きそうだけど、その手の抹殺はソロでCHOMA界王拳か不具合利用で終わらせる派なので・・・


【近接】
復帰勢でRivenもあまりないので強いのを適当に選んで使っている感じ
基本的にストレス無く戦いたい派として、主に高耐久フレーム勢はだいたい適当に近接振ってます

 

■LESION
高い状態異常と自己強化を持つポールアーム
寝てる間に実装された近接MOD「Condition Overload」と組んで悪さする近接武器

ポールアームとしてはリーチがないのでスラ格ではなく殴り主体の運用
ソロLimbo君がPOE依頼消化の為にぶん回してます


■SCOLIAC
感染体のウィップ。
Riven込みで超範囲の作業兵器と化すので、同カテゴリのATTERAXがいっつもネガキャンしてる武器

近接riven第一号がこいつでした(自慢)
ただそこまでガチャ粘ってないので、範囲/MS/切断+とかなり妥協品なのでいずれ切断+をダメージ系に出来れば良いかなぁ
とはいえ、現行でも十分スラ格作業兵器ですが


■GALATINE PRIME
物理で殴るを自で行くヘビーカテゴリの大剣
高い基礎ダメージとスタンスの優秀さで暴力していく武器

とにもかくにも使いやすい
高い火力を優秀なスタンスモーションで扱うので頭からっぽにボタン連打で掃滅完了する
主に耐久とかで高耐久フレームが移動すらコンボ時の前進を利用する程度に振り回してます


■GLAIVE PRIME
テンノ愛用な近接+投擲武器
buffとピストル併用で再び最前線に帰って来た武器

ピストルで状態異常、こいつでチャネボムという凶悪コンボが非常に強力
ピストル併用時のスタンスも中々優秀で低Lv周回なら適当にブンブン、高Lvでも異常からのボムで必殺する、それでいて見た目はなんかそれっぽい非脳死な動きをする素晴らしい武器
なのでriven欲しい、未ロール300pくらいまで出すから欲しい

 

だいたいこんな感じですね。
ほとんどが高MRであればとりあえず育成して押さえてある武器だと思います

この手の隙自としては「初心者におすすめ武器」とかありますが、私が初心者していた頃と今では状況が違い過ぎてね・・・
当時と比べると各所でゲーム進行し易いようにMOD配ったりなんだったりありますが、その分敵やらミッションやらの難易度も向上しているので・・・

開拓と育成でお世話になって未だに使用率No.1になっているQUANTAとか今や上位互換のVANDAL品があるので話題にすら上がらないですしね

warframe POE攻略

POEコンテンツの攻略っぽい話
自分でやった方法+世間話を組み合わせたそこそこな方法だけど、あくまで現段階なので今後変わっていくかも

【オストロン】
釣り/鉱石/依頼の関わるシンジケート
主人物は依頼やGARA入手クエストをくれる「Konzu」、関わる人物はシータス商人全般

現状鉱石での地位上げはかなり頼りないので、釣りと依頼をしていく
効率の観点から見れば釣りまくった方が良いけど、最上依頼は「FURAX WRAITH」再録や新スタンス、エイドロンレンズ関連があるのでやっても良い気がする

釣り稼ぎは以下で進めました

①モータス乱獲

稼ぎの前提条件は夜
、餌としては初期から買えるペッパーバイトがあればなお良し(必須ではない)
あとはそこらへんの池や川でひたすらモータスを釣り上げるだけです

MAPの右上?にある巨大湖は"池"判定ではない別の領域なのでNG
場所としてはその巨大湖を昇った先にある細長い川辺りで釣るのをおすすめ。狭くて夜釣りでも比較的見易いと思ったので・・・

夜であればモータス以外スポーンせず、なおかつモータスは小でも100地位ととにかく安定して稼げます
稼ぎとしての欠点は"夜"であること。クイル側の地位も稼ぎたいとなると夜はそちら側に回したいって思うでしょうし・・・


②マークレイ狙い

稼ぎの前提条件は海釣りで、餌として「マークレイ・ベイト」が必須です
時間的な縛りはありませんが、夜明けもしくは夕暮れに出やすいらしいのでそこらへんの時間から狙い始めるといい感じ

グリニア基地のない方の海にいき、白い飛沫が立っている場所をみつけて餌投下、飛沫が消えたら探しに場所移動といったことを繰り返してマークレイを狙います

マークレイは小で500、大なら1000とモータス5倍の地位ポイントですが、その分餌を使っても確定スポーンじゃないのが辛いところ
ただこれ以降のレア魚は上記に加えて夜限定になるので、また常時出現かつ朝夕スポーンレート向上のマークレイはましな部類といったところ

稼ぎとしてはだいたいこの2つでしょうか


【クイル】
テラリスト討伐やオペレーター強化に関わるシンジケート
主人物はシータス奥部、オペレータ限定扉の先にいる「Onkko」

地位上げについてはコアを捧げる以外になく、コア取得についてはボンバリスト狩りかテラリスト討伐しかありません


①ボンバリスト狩り
ソロで野良の手を使わないとなると初期ではこの方法しかない
ただし地位上げの効率はテラリスト討伐と比べてもそこまで悪いものではなく、分隊ガチャの調子が悪かったり、良さげなフレーム面子で始めたら中身クソだったりが混じるとこっちが勝ったりします

使用フレームはIVARA
方法はごく普通に平原夜、各地にスポーンするボンバリストを見つけて接近し、3番パワーの透明化でスリ発動
スリ後、ごく普通にボンバリストを倒す

これをひたすら繰り返すだけです
3番のスリはかなり高い確率?もしかしてら現状確定?ってくらいコア落とすので、確実に捧げ物を獲得していけます
ボンバリストのコア通常ドロップは意外と渋いのでただ倒すだけでなくIVARA3番の一手間をおすすめします


②テラリスト討伐
初期アンプでも分隊ガチャ引いて、野良メンに寄生すればええねん
ちなみに初期アンプは燃費がとんでもなくクソで火力もクソという産廃なのでソロ狩りはまず無理だと思います

地位だけなら上記ボンバリストのがソロで手軽いですが、クイル自身を進めるとなるとコアだけではなくテラリスト討伐後に手に入るアイテムを要求されるので結局はこっちも必要になります
ついでにいうとただ倒すだけではなく規定方法での討伐も必要になるので以下で適当解説

【準備・フレーム選択】
テラリスト討伐における役割は2つで、火力役か後述するルアーを守る役の2つです
この役割にそったフレームを手持ちから選んでおきましょう

火力役では武器火力を超倍化させるCHOMA+単発高火力武器
ルアー守護役としては全回復+防御バフのTRINITY

おすすめとしては上記二者ですが、これのみ限定とは言わないので他色々と使うのも良いでしょう
例えば、イカの3番でクリダメ倍化して火力出したり、バランスさんで回復したりなんてことも十分出来ます

CHOMAがいるとテラリストのヘルス解放から一発で終わらせられるので効率としては最上ですが、いなくとも4人の武器がそれなりにまともであれば十分良効率の範疇で狩れるはずです


【実践・テラリスト討伐手順】
平原夜のどこかにテラリストがスポーンします
スポーンする際に光柱が立つのでそれを目処に見つける

また見つけたら即戦闘開始ではなく、各所のグリニアキャンプや拠点にいるレギュレーターの使いまわしをハックして追従させてきてください
これが各所で言われてる「エイドロンルアー」で、正規討伐にはこいつ2体分が必要です
また単にハックして追従させているだけでは"出力不足"らしく、ボンバリストをこいつに与える?必要があります。

与え方は単純にボンバリストの外殻?を破壊、中身を出させてルアーを近づければ、ボンバリストの中身をルアーが吸収します。これを何体分かするとルアーが活性化してオーラ的なのを纏います

ちなみに正規討伐としてだけでなく、こいつがいないとテラリストが逃げ出す→探し出すの手間、テラリストのシールド回復量が半分になるなどメリットしかないのでもはや必須として連れて行く方がよいです


で、実際のテラリスト討伐の流れですが・・・

1.エイドロンルアー準備&テラリスト発見
2.オペレータービームにてテラリストのシールドを削り切る
3.部位破壊可能になるので、両腕(なんか腕に巻きついてる感ある部位)と両膝(尖ってる部分)を攻撃して、どこか1箇所破壊する
4.1箇所破壊でテラリストダウン、反撃として全方位に磁気オーラ攻撃

これがテラリスト討伐の一区切りです
基本的にはこのシールド剥がし→一箇所部位破壊を繰り返し、最後の部位を破壊したら最終決戦みたいな感じです
磁気オーラによる攻撃は高耐久フレームじゃなければ死が見えるほどの火力攻撃かつ周囲50mと高範囲ですが、オペレーターのvoidモード(しゃがみ)でスルー可能なので利用しましょう

磁気オーラ後はルアーの有無で状況が変わります
ルアーがないもしくはルアーが活性化していない場合、テラリストは逃走して別の場所に再出現します
ルアーがいる場合はルアーがテラリストを捕らえている為に逃走できず、その場から再スタートになります

どちらもテラリストのシールド回復がなされますが、ルアー有りの場合はシールド回復量が半減するのでより無しの場合に比べて段違いです


5.手順2~手順4を繰り返して両腕両膝の4箇所破壊する
6.テラリストダウン、最後の部位破壊後は磁気オーラ攻撃はせずボンバリストを周囲から呼び寄せます
7.テラリストが再動するまで寄ってくるボンバリストを可能な限り倒します
8.テラリスト再動、シールド回復はしておらず場所縛りも無く全身ダメージ判定なので武器を叩き込む
9.討伐

これで討伐完了です
討伐後、近辺に討伐報酬としてコアや欠片があるので回収しましょう。エイドロンの欠片は宙に浮いてるので注意。

手順6で呼ばれるボンバリスト達は、手順8でテラリスト再動した際に「テラリストのシールドを回復させる」ので可能な範疇で撃破しましょう
ボンバリストの処理が遅れるとテラリストのシールド復活しまくりで時間取られます


【対策・テラリストの攻撃パターン】
準備や討伐手順は記述したとおりなので後は対策というか事前に把握しておくべきテラリストの攻撃パターンですね

①なぎ払い(なぎ払い&掃射)
テラリストが前方180°くらい腕を振り回す攻撃もしくは振り回すと同時に射撃する攻撃

そも論として、テラリストの腕が当たるような位置にいないようにしましょう
また腕の位置はフレームより高く、判定もかなりガバガバなので坂道でない限り、意識しなくとも当たらないので気にしなくても良いくらいです

②踏みつけショックウェーブ
テラリストが大きく足踏み、全方位にショックウェーブが放たれます

火力はない?もしくは本当に微ダメですが、当たるとかなりの距離吹き飛びます
吹き飛んだら海や川など水辺に入ってエネルギー枯渇なんてこともあるので、きちんと見極めてジャンプで避けましょう
後述する叩きつけとそこそこモーション似てるので要注意

③叩きつけ衝撃波
テラリストが振りかぶって腕を地面に叩きつけ、全方位へ地面から吹き出す衝撃派を放ちます

テラリスト戦の死因その①
かなりの高火力かつ高範囲、それでいて部位破壊を進めた後半戦では強化される攻撃です

対策としては事前モーションが見えたら、オペレーターのvoidモード(しゃがみ)でやり過ごすことです
特に後半で強化されたこの攻撃は高耐久フレームすら死ねる威力なので要注意

④流星群
テラリストが空に向かって射撃、その後ちょっと間を置いてから周囲に流星が降り注ぎます
部位破壊がある程度進んだら使ってくるテラリスト最大の攻撃

テラリスト戦の死因その②
高火力かつ広範囲なので逃れようがない上に、テラリスト自身は事前モーション時点で攻撃を終えて、流星が降っている間はフリーで他の行動を取ったりする面倒な大技です

こちらの対策もオペレーターのvoidモード(しゃがみ)でやり過ごすことですね
ただ前述した通り、流星中に他の攻撃をされる場合もあるのでテラリストを注視しましょう
①や③の叩きつけであればvoidモード継続、②であればvoidダッシュで抜けるなどで組み合わせにも対応可です


テラリストについてはまぁこんなところです
慣れたらただの作業でしかなく、ゲーム性というほど何かあるわけではないいつものDEコンテンツですね

解離を踏まえてか、テラリスト討伐時にでるエイドロン欠片をフォーカス経験値に変換できるようにしていますが、果たして1ヵ月後または2ヵ月後にも今と同じくらいとは言わなくとも、まっとうな具合で野良討伐できるでしょうかねぇ?

warframe エイドロンの草原②

ポエにほっふぃ何回かが入りました
ゲーム進行に致命的な部分は改善なし、諸所改変があった感じですね

 

【オストロン関連】
・依頼での獲得地位が向上しました
・また依頼にあったゴミ報酬がvoidトレースに差し替え

地位向上はありがたい。これで拘束時間に対してそれなりに妥当なはずです
ただゴミ報酬が別のゴミに変わるのはね・・・。voidトレースって、本当にDEはプレイ感皆無ですねぇ


【釣り/鉱石関連】
・餌設計図が再利用可になりました
・宝石加工が10個まとめて作成になりました
・AWギアの作成コスト緩和
・魚にあった銛じゃないと一発で取れない不具合?改修?が入る

最初からやれのオンパレードですね。


【クイル関連】
・無傷コアの地位が100、鮮明が500に向上
・テラリストのSD無効化

コアの地位向上で賽の河原がまともになりました
SD(シールド減少オーラ)が効かなくなるのはまぁ妥当な範疇でしょう。一応これでも今回の大型アプデのゴール地点の一つなので、一晩に何匹も狩られてしまうのを良しとするのは流石に無いってことで

ちなみにオーラ修正後かつ初期アンプ、なおかつ野良でテラリスト狩りできるか軽く分隊ガチャ引きましたがあっさり吊り上げENDになりました。
前よりも時間かかりますが、所期アンプだろうと「シールド状態は中身ビーム、解除したらダメージポイント狙う」という最低限の行動を理解してる人間が3人、自分でCHOMA火力 or 鳥辺りでルアー保持をすれば十分可能範疇かと

あともし分隊ガチャ引いて、実際にやって無理感を察したら、適当にビームしつつ寄ってくるボンバリストを狩れば、少なくともソロ周回のボンバリスト狩りより地位稼げるはずなので・・・

 

こんな具合で平原関係の仕様面はそれなりに対応されましたね。
とは言え、まだクラッシュや進行不能なんかは見られる不安定さは残る感じです。

仕様に手が入った現状でも正直まだ面倒なのは年単位で直らないので、完全スルーを良しとしない場合はそろそろ進めても良いんじゃないかと


私も夜であれば分隊ガチャでテラリストを狙いつつ、昼は最上位依頼→釣りで平原シンジケードの地位稼ぎをメインに据えました
しゃぶりつくすほどプレイする気はないですが、クイル側では最良アンプ入手、オストロン側では釣り/鉱石関連の網羅までは進める予定です

改造武器や新アルケインは放置
アンプや生産系を進める理由ですが、アンプはDEが中身推しだからです。この先間違いなくアンプが要求されるので。
生産系は第二の平原に備えて・・・でしょうか。どうせコーパス勢や感染体勢がうろつく第二の平原とかやったら生産系で求められる気がするので・・・。もっともDEなんで第二の平原では別生産系で今のやつはまったく意味無しってのは普通にありえるのでアンプほど熱量高くはやらないとかそんな程度