RBSMはゲームだけが生き甲斐

warframeは好きだけど、DEはほろべ

Warframe その1

F2Pな宇宙忍者TPSのwarframeに復帰しました。

多分1年ちょいくらい空いた感じかな。

 

このゲームはそれなりに"見た目"のアプデがかかるので1年ぶりだとなかなか新鮮に映る。

でも見た目が"変わった"だけで絶対に"良くならない"んだよなぁ。

 

特にUI系は2.0でダメになったってのに、止めてた間に更に変化したらしい。

当然良くなっていないし、ショップなんてもうコンセプトに"ユーザーが不便さで苦しむ"って設定しない限りこうも劣悪にはならないと思う。

 

ま、ここの運営は世界屈指の無能なので仕方ないね。

ゲーム自体は良いのに本当に勿体ない。もう少しマトモだったら現段階で正式リリースの上、ここまで過疎化進まなかっただろう。

 

以下は休止した間のアプデを追った記録

 

1.大型クエスト&フォーカス

今までの設定を宇宙の果てに放り投げたクエストとフォーカスと呼称されるフォーカスではない何か

 

クエスト自体はなんと自機の映るムービーあり。

しかも新ストーカーさんやリアル鼻フックが出てきたり、ALADVと協力したりと結構豪華でここだけなら楽しめた。

 

問題はオチ。

ネタバレは止めるけどクソみたいな感染体ガキが増える。イラネ

この経緯も納得いかない。

 

そして上のクソガキが増えたことでフォーカス解放

リリース初期から待望されるフォーカスがまさかのゴミゴミ&ゴミみたいなモノにされるとは思わなかった。

嫌がらせレベルの稼がせ方も凄い。

 

使える使えないという話なら透明化とEN回復の2種が使えるんだろうけど、それ以外産廃レベル。発動したら即解除して受動のみ使うのが普通になってるとかもう一体何がしたいんだ…。

 

2.ミニゲーム的なヤツ

ルナローとかいうヤツ。

ロケットリーグが流行ったからという理由でやってそうなヤツで最高に面白くない上にもうマッチングしないという存在価値を何一つ見出せない真性のゴミコンテンツ。

 

そもそもPvP系コンテンツが稼動1%レベルでユーザーが拒否ってるコンテンツにその派生ゲーム作るとかもう頭おかしいんじゃないのかな?

 

3.void改修

voidが星系に組み込まれ、primeパーツは亀裂ミッションで出るという文字通りの改悪

これによって唯一ユーザーが認めていたエンドコンテンツが死に、英蔵以外のリクルートコミュニケーションが死に、挙句挑むためのリソースを溜めるという作業すら封殺された。

過疎化の功労者

 

 

大きめのアプデ内容はこんな所感。

最初にも言ったけどこのゲーム、根本的には好きなのに重ね重ね悪くされていくのは本当に勘弁願いたい。

 

復帰して一番最初のアプデはバキュームnerfとかいうこれまた世界屈指の無能アプデにとうとうユーザーがブチ切れて撤回させるという呆れるアプデだったわけだし。

 

次回からは現状の攻略メモを残す感じで。