孤立のwarframe

warframeブログ。孤立したTennoはここにもいる

Warframe 復帰

復帰しました。
クソどうでもいいことを隙自語していく感じ

 

復帰後の進捗はprime系残してある程度は進めきった感じ
寝てる間に出た新フレームは「Nidus」「Octavia」「Harrow」の3体

 

感想としては「相変わらずクエストが面倒」「フレームは強い」って感じ
「Octavia」なんか高性能+透明まで付いて、DEがヒスりそうなくらい放置能力も高いけど大丈夫なのか…

 

エストの面倒さはまあしょうがない側面もあるんだけど面倒さ故に勿体無い部分もあってね…


「Octavia」クエストの最終局面とかポンコツが「夢にまでみたオペレーターとの共闘!」とか、スキャンおじがツンデレ参戦したりでかなり燃えシチュなのに肝心のクエストが縄跳び足場渡りとかいう残念さ

 

「Harrow」クエストはホラー仕立ての雰囲気がかなり頑張ってて「DEやれば出来る子!」とか思ってたけど今度は最終決戦がクソザコ中身によるクソザコアクションで締まらないっていうね…


性能面についてはどいつもこいつも強くて、この3体の直近になる「TITANIA」が可哀想に見える。
まぁ「TITANIA」だって4番あるしね、4番。火力あるしね!
(4番の移動速度に自動ドアの反応が遅れてぶつかるの嫌いだから使わないけど)


んで新フレームの簡単な感想
総評は超主観な評価で、優>良>凡>ASH>ATLAS


「Nidus」は感染体フレーム、評価は"良"と"優"の中間くらい

変異スタックなる固有リソースを溜めると見た目が変化、挙句一定値以上なら死亡をキャンセルして蘇るトンデモ機能
とにもかくにも1番するフレームで、2番で集め1番連打して倒しつつスタックチャージを繰り返し。

1番?高レベルになったらアビリティダメージとかカスじゃんwwwwww
ってなるのがいつものwarframeだけどこいつの1番は所持スタック量で1番ダメージに補正かかるのでソテ3クラスなら平然と1番踏み踏みで終わる

不死性に火力、2番はCC、3番はバフ/デバフ+リンク、4番は範囲内回復とそこそこ器用と隙がない
ただとにもかくにも1番してスタック溜め作業があるので"優"から一歩引いた感じ

邪悪だけど装甲オープンはかなり男の子してて好き


「Octavia」は音楽フレームという騒音と視覚いじめフレーム、評価は文句なしの優

ある程度自分で調整できる音?曲?を各アビリティでばら撒く
1番はデコイ+受けたダメージ反射、2番はヘイト稼ぎのローラー召喚、3番は音ゲーで各種動作を迫る音に合わせて行うとバフ、4番は周囲の味方へ強化バフな構成

1番&4番がとにかく定点防衛に強く、撒いて放置で撃破&防衛の両立化
挙句の果てに3番の各種バフの中に透明化があるのでどのミッションにも持っていける汎用性もあり。

DEがヒスりそうなくらい強さと放置力が備わってるけど、放置とすると"即効性"とか"大量の稼ぎ"が出来るわけじゃないあくまで放置力高いってだけだから許容の範疇なのか…

強いのは分かるが、個人的には音は消せてもエフェクトうっさいから嫌い☆

 

「Harrow」は聖職者な苦行者なフレーム。評価は良

1番はCC兼シールド回復、2番は自バフ+与ダメヘルス変換、3番はエナジー回復バフ、4番は無敵→クリティカル上昇バフ

「Harrow」自身のパッシブでオーバーシールド2倍があるので1番を適度に撒くだけでシールドがヤベー値になる
まぁこのゲームのシールド、信用出来ないから言うほどやべー訳じゃないんですが…

基本的にバフ能力で、武器ありきのフレーム
2番のバフは自分にしかかからない、3番は自分で殺していかないといけない、4番は無敵 or クリバフでアビリティ構成に悩んだりと前2者に比べると手放しに強いとはいえないフレーム

1番でシールド改修、それなりに溜まったら2番、3番でエネ維持しつつ、4番バフも・・・とかやってると忙しさがあって割かし楽しい部類、そして移動ミス落下や唐突ナリでバフ解除して発狂するまでテンプレ

個人的にはコイツのモーション、聖職者やらしい?後ろで手を組む静かな佇まい的モーションがかなりお気に入りで即Pt払っちゃったレベルで好き
スピアガンを杖のように持ったりするのが本当にらしくてたまらないね

 

新フレーム以外にも幾つか改変で色々変わったのが「OBERON」「HYDROID」「LIMBO」

 

「OBERON」は各スキル調整+アビリティー間のシナジー追加
1番は対象の最大ヘルス参照になったらしくボス殺しで有能に、2番の畳は草場に、3番は増強でPT不死化、4番は2番と合わせて装甲削りまで持つようになった感じ
1番+3番でボス殺すマンという役割を得つつ、3番あればまぁどこでもやっていけるバランスさんに


「HYDROID」は各スキル調整+シナジーに加えてアビリティーチャージ
1番の雨はチャージで倍化、1番増強で腐食100%でうるせーけど中々有能、2番は移動技
3番はただの受身放置技が調整され、EN追加消費で触手で引き込んだり、他アビリティ使用可、水溜り攻撃で捕らえてる敵に対して、水面攻撃でダメージ入るとか放置力を落とさずに強化
4番は触手の持ち主まで召喚されるように。根本的性能は変わってない。

PTプレイの観点から見るとあんま変わんないけど、3番の無敵に近い状態で待機しつつ、4番生やして攻撃+ドロップ増強出きる辺りソロ性能高い


「LIMBO」は異次元仕様の改変+2番が別スキル化
ローリングが固有のものになって、旧2番のようにローリングで異次元の出入りが出来るように。
新2番は「STASIS」となり文字通り異次元にいる物を"停止"させるスキルに
これにより今まではEN回復+無敵っぽい以外は正直面倒なだけ感あった、異次元送りが超有能化
でも相変わらずアビリティ理解必須なのでいっつもLimbo死ね言われてて可愛そう

 


総評するとここ1年のフレーム調整はASH除いてDEとしてはマシといった感じ
ASHは4番調整で死んだ感。まぁ3番増強でおばさんパンチャーしたり1番増で装甲剥いだり、2番で透明撒いたり出来るから…